XMenu

NY株、もみ合い 

経済

2018年9月12日 23時21分

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比39・44ドル高の2万6010・50ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は12・70ポイント安の7959・77だった。

 ダウ平均は、原油高を受けて収益改善が意識された石油のシェブロンやエクソンモービルが上昇し、相場全体を支えた。ただ、アップルなどのIT関連株が売られたほか、米国と中国の貿易摩擦激化に対する警戒感が相場の重しとなった。

 

この記事を印刷する