XMenu

セクハラ問題で町長が辞意、群馬 議会不信任、解散策も不発

政治

2018年9月10日 17時32分

 群馬県みなかみ町の前田善成町長

 飲み会での女性に対するセクハラ行為が問題になり、町議会から不信任決議を受けた群馬県みなかみ町の前田善成町長(51)は10日、町議会事務局長宛てに辞職願を提出した。群馬県庁で記者会見する。

 前田氏は7月、セクハラ疑惑を巡る町政停滞などを理由に町議会から不信任決議を受け、対抗措置として8月に議会を解散。9日投開票の町議選では町長に批判的な当選者が過半数を占め、不信任決議案が再び可決される公算が大きくなっていた。

 町議会事務局などによると、町議会の同意を得れば速やかに辞職でき、50日以内に町長選が実施される。

(共同)
 

この記事を印刷する