XMenu

アリババの馬会長が退任へ 中国IT大手、1年後に

経済

2018年9月10日 11時40分

 アリババグループの馬雲会長=6月、香港(AP=共同)

 【上海共同】中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループは10日、1年後に馬雲会長が会長職を退き、張勇・最高経営責任者(CEO)が引き継ぐと発表した。後継者を早めに指名することで、急なトップ交代による経営の混乱を避ける狙い。

 馬氏はアリババ創業20周年の節目に当たる2019年9月10日に会長を退任する。会長退任後も20年の株主総会までは取締役にとどまる。

 アリババは馬氏らが1999年に浙江省杭州で創業。企業や個人を結ぶECサービスは世界最大級の規模を誇り、多くの日本企業も同社の越境通販サイトを利用している。

 

この記事を印刷する