XMenu

米男子ゴルフ、松山7位 悪天候で最終ラウンド順延

スポーツ

2018年9月10日 08時43分

 【ニュータウンスクエア(米ペンシルベニア州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は9日、ペンシルベニア州ニュータウンスクエアのアロニミンクGC(パー70)で最終ラウンドが行われる予定だったが、悪天候とコースコンディション不良のため、10日に順延された。

 松山英樹は第3ラウンドを終えて通算13アンダーで首位と4打差の7位。トップはジャスティン・ローズ(英国)の通算17アンダー、タイガー・ウッズ(米国)は11位。

 

この記事を印刷する