XMenu

本田圭佑GM、10日に初采配 「タフな試合、全力で」

スポーツ

2018年9月9日 20時06分

 マレーシア戦を前に記者会見する、サッカーのカンボジア代表GMを務める本田圭佑選手=9日、プノンペン(共同)

 【プノンペン共同】オーストラリアで現役を続けながら、カンボジア代表の実質的な指揮を執るサッカーの本田圭佑選手(メルボルン・ビクトリー)が9日、代表初采配となる10日の国際親善試合、マレーシア戦を前にプノンペンで記者会見し「興奮している。タフな試合になるだろうが全力を尽くす」と意気込みを語った。

 本田選手はカンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任し、4日から練習に参加した。「自信がなければ引き受けなかった。強い信念と自信を持ってこのプロジェクトに挑んでいる。簡単に成功できるとは思っていない」と述べ、目先の結果を求めないことを強調した。

 

この記事を印刷する