XMenu

習近平主席が金正恩氏に祝電 建国70年、中朝関係を重視

国際

2018年9月9日 11時03分

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央通信によると、中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の建国70年に際して金正恩朝鮮労働党委員長に祝電を送った。祝電は、中国は両国の友好協力関係を重視しており、さらに発展させていくのが政府の「確固不動の方針」だとした。

 習氏は祝電で、金氏が経済発展などの分野で積極的な措置を取り、成果を上げたと評価。金氏と手を取り合って、中朝関係を長期的に健全かつ安定的に発展させ、地域の平和と安定につなげていく用意があるとした。

 

この記事を印刷する