XMenu

男子世界バレーが開幕へ 日本はイタリアと対戦

スポーツ

2018年9月8日 16時19分

 【ローマ共同】バレーボール男子の世界選手権はイタリアとブルガリアで共催され、9日(日本時間10日)にローマで開幕する。2大会ぶりに出場する世界ランキング12位の日本は1次リーグA組に入り、開幕戦で世界4位のイタリアと対戦する。

 中垣内祐一監督が「8強相当」と目標を掲げる日本は開幕戦後にイタリアのフィレンツェに移動し、13日にドミニカ共和国と対戦。その後はスロベニア、ベルギー、アルゼンチンと戦う。

 大会には24チームが参加し、4組に分かれて1次リーグを争い、各組4位までが2次リーグに進む。3次リーグを経て29日に準決勝、30日に決勝が行われる。

 

この記事を印刷する