XMenu

井岡、現役復帰戦へ計量パス 「いいコンディション」

スポーツ

2018年9月8日 11時32分

 前日計量を終え、対戦相手とポーズをとる井岡一翔(中央)。右は対戦相手のマクウィリアムズ・アローヨ=7日、ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】世界ボクシング協会(WBA)フライ級など世界3階級制覇を達成し、昨年大みそかに引退を表明した井岡一翔が7日、現役復帰戦となる8日(日本時間9日)の10回戦に向けてロサンゼルスで前日計量に臨み、対戦相手マクウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)とともに1回でパスした。

 スーパーフライ級に階級を上げた井岡は51・9キロで「いいコンディションをつくれた。スピードもパワーも上がっていると思うので、自信を持っていける」と充実の表情を浮かべた。アローヨは51・8キロだった。

 

この記事を印刷する