XMenu

男子200mバタは幌村が優勝 日本学生水泳第1日

スポーツ

2018年9月7日 20時06分

 男子200メートルバタフライ決勝 1分56秒08で優勝した早大・幌村尚=横浜国際プール

 水泳の日本学生選手権は7日、横浜国際プールなどで開幕し、競泳で男子の200メートルバタフライは幌村尚(早大)が1分56秒08で初優勝した。男子100メートル平泳ぎは渡辺一平(早大)が1分0秒29で3連覇を達成した。

 女子は100メートル平泳ぎで渡部香生子(早大)が1分7秒47で2年連続優勝した。200メートルバタフライは中野未夢(東洋大)が2分8秒32で勝った。長谷川涼香(日大)が2位、ジャカルタ・アジア大会銀メダルの持田早智(日大)は3位。400メートル自由形は石井茉宏(明大)が4分10秒54の大会新記録で制した。

(共同)
 

この記事を印刷する