XMenu

大阪の停電、最大96万7千戸 電柱や電線の被害深刻、長期化も

社会

2018年9月7日 19時27分

 台風21号の影響で倒れた電柱や標識=6日、大阪府泉南市

 台風21号による被害で大阪府内では最大約96万7千戸が停電した。電柱や電線被害が深刻で台風通過から3日が過ぎた7日現在でも完全復旧に至っていない。交差点700カ所以上で信号が点灯しなくなる障害が発生。スーパーや医療機関が利用できなくなった。休校も相次ぎ住民に大きな影響を及ぼした。

 関西電力によると、福井、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の2府5県で800本以上の電柱が折れた。福井を除いた約5万1千戸で停電が長期化する見込み。

 大阪府泉南市では停電の影響で7日も市立小中14校のうち9校が休校。授業を再開した小学校でも停電で給食が作れず短縮授業とした。

(共同)
 

この記事を印刷する