XMenu

「受け入れは準備後に」北海道 被災地ボランティア

社会

2018年9月7日 18時24分

 北海道は7日、地震の被災地で倒壊した家屋の片付けなどを支援するボランティアについて、受け入れ準備が整った後で募集を始めると明らかにした。同日までに道内ではボランティアセンターは開設されておらず、混乱回避のため「被災地への直接訪問や問い合わせは控えてほしい」と呼び掛けている。

 ボランティアの条件や規模などについては、今後に検討するとしている。担当者は「実際にボランティア希望者から複数の問い合わせがあった。詳細が決まれば、ホームページなどで早急に伝えたい」と説明した。

(共同)
 

この記事を印刷する