XMenu

朝鮮半島、年内非核化進展が目標 文氏、インドネシア紙に

国際

2018年9月7日 10時23分

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は7日までに、インドネシアの有力紙コンパスの書面インタビューに応じ、朝鮮半島の非核化と平和の定着について「年内に、後退できなくなるほど進展させるのが目標だ」との意向を明らかにした。朝鮮戦争の終戦宣言を早期に実現させる考えも改めて示した。

 文氏は、ジャカルタ・アジア大会の開会式で南北の選手が合同入場行進を実現できたことに対し、近く訪韓する予定のジョコ大統領への謝意を表明。インドネシアとの経済協力の強化に意欲を示し「2022年までに交易規模を300億ドル(約3兆3千億円)に拡大したい」と述べた。

 

この記事を印刷する