XMenu

ロッテ井口監督が続投 複数年契約の2年目へ

スポーツ

2018年9月6日 23時38分

 ロッテの井口資仁監督

 ロッテの井口資仁監督(43)が就任2年目の来季も指揮を執ることが6日、分かった。ソフトバンクに敗れて自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅したが、山室晋也球団社長は「就任時に3年、5年と長いスパンで常勝軍団にしてくださいとお願いしている」と既定路線であると明らかにした。複数年契約の期間は公表していない。

 今季は中村と井上が主力に定着し、3年目の平沢も台頭。7月までは勝率5割を上回る戦いぶりに、山室社長は「想定より不本意な成績ではあるが、1年目からいい方向に進んでいる。徐々に底上げされて順調だと思う」と評価した。

(共同)
 

この記事を印刷する