XMenu

新千歳空港閉鎖、4万人超に影響 鉄道は全路線ストップ

社会

2018年9月6日 12時09分

 地震の影響による運転見合わせを知らせるJR札幌駅の掲示=6日午前6時23分

 北海道で起きた地震で新千歳空港は6日、終日閉鎖することが決まり、200便超が欠航となった。日航や全日空によると、4万人以上に影響がある。鉄道は北海道新幹線を含め、道内全ての路線が運転を見合わせた。 国土交通省によると、新千歳空港の国内線用の搭乗橋は1カ所を除き使用可能で、電力が復旧すれば7日にも運用再開できる可能性がある。国際線用の搭乗橋は引き続き点検を進める。

 新千歳空港は滑走路に異常はないが、ターミナルビルの停電や天井の落下、水漏れが発生。函館空港や札幌市の丘珠空港など大きな被害のない空港では、運航を再開した。

(共同)
 

この記事を印刷する