XMenu

NY円、111円前半 

経済

2018年9月4日 21時47分

 【ニューヨーク共同】連休明け4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比14銭円安ドル高の1ドル=111円20〜30銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1557〜67ドル、128円62〜72銭。

 東京市場で中国株の堅調さなどを背景に投資家がリスク回避姿勢を和らげ、円売りドル買いが強まったが、欧州株やダウ平均先物の下落を受け円が買い戻され、もみ合った。

 

この記事を印刷する