XMenu

韓国の兵役期間短縮へ 10月から段階的に導入

国際

2018年9月4日 21時19分

 【ソウル共同】韓国政府は4日の閣議で、19歳以上の男性を対象に義務づけている兵役の期間を短縮することを決めた。陸軍、海軍、海兵隊は3カ月間、空軍は2カ月間短くなる。10月以降、段階的に適用し、最終的な服務期間は所属先によって18カ月間から22カ月間となる。

 少子化が進んだことなどに伴う措置で、文在寅大統領が大統領選の公約にも掲げていた。

 

この記事を印刷する