XMenu

栃ノ心、大関昇進パーティー 「さらに上目指す」

スポーツ

2018年9月1日 18時12分

 大関昇進パーティーで乾杯する栃ノ心=1日午後、東京都文京区

 大相撲でジョージア出身初の大関となった栃ノ心(春日野部屋)の昇進パーティーが1日、東京都内のホテルで開かれ、鶴竜、白鵬、稀勢の里の3横綱ら約1300人が出席した。栃ノ心は「先場所は途中休場してしまいましたが、ここからがまたスタート。さらに上を目指して精進します」とあいさつした。

 平幕だった1月の初場所で優勝し、5月の夏場所でチャンスを逃さずに大関昇進。だが7月の名古屋場所では右足親指を痛め、休場した。既に痛みは消えたといい、かど番で臨む秋場所(9日初日・両国国技館)へ向け「大丈夫。しっかり稽古したい」と意気込んだ。

(共同)
 

この記事を印刷する