XMenu

イラン原油輸入停止へ 元売り各社、10月から代替

経済

2018年9月1日 18時00分

 米国がイラン産原油の禁輸を各国に要求している問題で、日本の石油元売り各社が輸入を停止する見通しとなったことが1日、分かった。10月から他の中東産原油に切り替える。イラン産の価格は割安とされ、各社の調達費は増える見込み。ガソリンや灯油の値上がりに拍車が掛かる恐れがある。米政権の強硬な外交政策が日本の消費者に影響を及ぼしかねない。

 トランプ米政権は8月、イラン核合意からの離脱に伴い、対イラン制裁の一部を再発動した。経済的な圧力を強めるため、11月4日までにイラン産原油の輸入量をゼロにするよう各国に求めている。

(共同)
 

この記事を印刷する