XMenu

脇腹など複数刺される、愛知 会社員殺害事件

社会

2018年9月1日 16時59分

 愛知県岡崎市の住宅で住人の会社員生田好男さん(53)の他殺体が見つかった事件で、生田さんは脇腹など複数箇所を刃物のようなもので刺されていたとみられることが1日、捜査関係者への取材で分かった。岡崎署捜査本部は、生田さんが背後から襲われた可能性も含め、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。

 玄関は施錠されており、遺体を引きずった形跡がないことから、発見されたリビングで殺害されたとみられる。捜査関係者によると、生田さんは目隠しされ、手足を結束バンドのようなもので縛られていた。首にも切り傷があった。

(共同)
 

この記事を印刷する