XMenu

関東大震災の犠牲者追悼 秋篠宮ご夫妻も出席

社会

2018年9月1日 12時04分

 関東大震災から95年を迎え、東京都慰霊堂で営まれた大法要に出席された秋篠宮ご夫妻=1日午前、東京都墨田区(代表撮影)

 1923年の関東大震災から95年となる1日、犠牲者を追悼する大法要が、東京都墨田区の都立横網町公園内の慰霊堂で営まれた。遺族や都の関係者のほか、秋篠宮ご夫妻も出席した。長谷川明副知事は「防災事業を総点検し、各事業のスピードアップとグレードアップを図ることで、東京の防災に万全を期したい」とする小池百合子知事の追悼の辞を代読した。

 父方の祖父母が犠牲になった中央区の森佳子さん(83)は「今があるのは祖父母のおかげ。いろいろな場所で突然災害が起こっているが、犠牲者が出ないでほしい」と祈りをささげた。

(共同)
 

この記事を印刷する