XMenu

NY株小幅続落、22ドル安 

経済

2018年9月1日 06時10分

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=31日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に続落し、前日比22・10ドル安の2万5964・82ドルで取引を終えた。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの協議は合意に至らなかったが、近く協議がまとまることへの期待感もあり、方向感を欠く展開となった。

 3連休を控えて積極的な売買を見送るムードもあった。ただ、通信機器のシスコシステムズや電子機器のアップルといったハイテク株が上昇し、相場を下支えした。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は21・18ポイント高の8109・54だった。

 

この記事を印刷する