XMenu

年賀はがき、1等30万円に 東京五輪・パラ版10月先行発売

経済

2018年8月30日 21時59分

 ディズニーのキャラクターをデザインした2019年用年賀はがき

 日本郵便は30日、2019年用のお年玉付き年賀はがきの1等賞品の現金を30万円にすると発表した。10万円だった前年の3倍に引き上げた。20年に開かれる東京五輪・パラリンピックの大会マスコットをあしらった特別な年賀はがきを10月1日に先行販売し、通常の年賀はがきは11月1日に発売する。

 1等賞品では、30万円相当の旅行なども用意した。日本郵便によると、1等の当せん本数は2412で、およそ100万本に1本の割合で当たるという。

 年賀はがきの当初発行枚数は18年用に比べ7・2%減の24億21万2千枚。

 ミッキーマウスやスヌーピーが描かれた年賀はがきも発売する。

(共同)
 

この記事を印刷する