XMenu

歌手アレサさん追悼に長蛇の列 米デトロイト、31日に葬儀

国際

2018年8月30日 09時52分

 故アレサ・フランクリンさんへの追悼メッセージを書く女性=29日、米デトロイト(共同)

 【デトロイト共同】「ソウルの女王」と呼ばれた米音楽界を代表する黒人歌手アレサ・フランクリンさんの追悼行事が29日までに、地元の中西部ミシガン州デトロイトで始まった。遺体が安置されている施設には、大勢のファンが長蛇の列をつくった。

 「うれしい時も悲しい時も彼女の歌を聴いてきた。精いっぱいの敬意を示すために来た」。地元の60代の黒人女性はフランクリンさんの似顔絵が描かれたTシャツ姿で話した。真っ白なひつぎには青いドレスに身を包んだフランクリンさんが眠るように横たわっていた。ひつぎには「ソウルの女王」の文字。弔問客は途絶えず、施設を取り囲むように続いた。

 

この記事を印刷する