XMenu

東京円、111円台前半 

経済

2018年8月29日 10時17分

 29日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円安ドル高の1ドル=111円25〜29銭。ユーロは15銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円02〜06銭。

 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とメキシコの基本合意を受け、比較的安全な通貨とされる円を売り、ドルを買う動きが優勢となった。ただほかに判断材料が乏しく、もみ合いとなった。

 市場では「決め手に欠け方向感が出にくい展開だ」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(共同)
 

この記事を印刷する