XMenu

東京円、111円台前半 

経済

2018年8月28日 17時59分

 28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比01銭円高ドル安の1ドル=111円14〜15銭。ユーロは93銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円87〜91銭。

 米国とメキシコの貿易摩擦への懸念が後退したことで、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、午前は安全資産とされる円を売る動きがやや優勢だった。午後に入ると、日経平均株価が上げ幅を縮小したことなどから、円が買い戻された。

 市場では「トランプ米大統領の不規則発言への警戒感もあり、一段の円安は進まなかった」(外為ディーラー)との声があった。

(共同)
 

この記事を印刷する