XMenu

キムタクがゴルフ熱語る たけしとCMで共演

話題のニュース

2018年8月28日 17時14分

 ゴルフクラブ「リョーマアイアン」の新CM発表会が東京都内で開かれ、お笑いタレントのビートたけしと、俳優の木村拓哉がゴルフ談議を繰り広げた。

 新CMは、一本道の上で木村とたけしが対峙。「どいてくんねえか」とすごむたけしに、木村が「まっすぐ行くって決めたんで」と言い放ち、「まっすぐぶれない」ゴルフクラブのイメージを表現する。

 「ゴルフはやらないだろうなと思っていたけど、とあるきっかけですることになった」という木村は、「本番前日の練習で300球ぐらい打って、次の日ぼろぼろになったことがある」と告白。

 さらに「(熱中するあまり)手のひらがまめだらけになって、手のアップはヤバいなというところまでいったので、練習はほどほどにするようにしている」と明かした。

 木村が「いつか、たけしさんと一緒にラウンドできたらいいな」と水を向けると、たけしは「2人でやろうと言うと、(明石家)さんまも出てくる。すぐに『握ろう』って言うから、うるさくってしょうがない」と毒舌で応じた。

 たけしは「ドライバーで290ヤードぐらいいったことあるからね。驚いちゃった」とリョーマゴルフのクラブを絶賛しつつ、「40ヤードぐらい先にグリーンがあって、そこから7打たたいた」と見事に落ちを付けた。

(共同)
 

この記事を印刷する