XMenu

米大統領、議員追悼行事に欠席 死去のマケイン氏、最後まで苦言

国際

2018年8月28日 07時49分

 【ワシントン共同】25日死去したマケイン米上院議員の関係者は27日、トランプ大統領が首都ワシントンで31日に行われる追悼行事を欠席すると明らかにした。米メディアが伝えた。トランプ氏をたびたび批判していたマケイン氏は生前に記した「国家へのお別れのメッセージ」で名指しは避けながらもトランプ氏に苦言を呈していた。

 マケイン氏に反発していたトランプ氏は25日にツイッターで短く弔意を示しただけで、ホワイトハウスは追悼のための半旗を27日午前に早々とやめた。しかし各界から批判が高まり、トランプ氏は27日午後になって半旗を埋葬まで掲げるよう指示した。

 

この記事を印刷する