XMenu

漫画家さくらももこさん死去 「ちびまる子ちゃん」

話題のニュース

2018年8月27日 22時37分

 「ちびまる子ちゃん」の第1巻

 小学生の女の子と家族らの日常をほのぼのと描き、テレビアニメにもなった代表作「ちびまる子ちゃん」で国民的人気を得た漫画家のさくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去した。53歳。静岡市出身。本名は非公表。葬儀・告別式は近親者で行った。

 1984年に漫画家デビューし、86年に静岡から上京。自身の少女時代をモデルに、小学3年生の主人公「まる子」と家族、個性的な友人たちとの日々を描いた「ちびまる子ちゃん」を少女漫画誌「りぼん」(集英社)で連載し、89年に講談社漫画賞を受賞した。

 90年にはテレビアニメ化され、子どもを中心に大人気となった。

(共同)
 

この記事を印刷する