XMenu

東京円、111円台前半 

経済

2018年8月27日 17時50分

 週明け27日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比24銭円高ドル安の1ドル=111円15〜16銭。ユーロは22銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円94〜98銭。

 前週末に開かれた米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を受け、米利上げペースの鈍化観測が広がってドル売り円買いにつながった。米朝関係悪化への警戒感から相対的に安全資産とされる円を買う動きもあった。

 一方、東京の株式相場上昇で投資家がリスクを取る姿勢を強め、ドルを買う場面もあった。

(共同)
 

この記事を印刷する