XMenu

米女子ゴルフ、畑岡が1打差2位 カナダ太平洋オープン第3日

スポーツ

2018年8月26日 09時57分

 第3ラウンド、3番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算13アンダーで2位=ワスカナCC(共同)

 【レジャイナ(カナダ)共同】米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは25日、レジャイナのワスカナCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、4位から出た畑岡奈紗は6バーディー、3ボギーの69で回り、通算13アンダー、203で首位と1打差の2位につけた。ツアー2勝目を懸け、26日の最終ラウンドは最終組で回る。

 野村敏京は75とスコアを落とし、通算2アンダーの55位。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が14アンダーで首位に立った。

 

この記事を印刷する