XMenu

首相、障害者数水増しで防止策 臨時国会までに

政治

2018年8月24日 19時10分

 安倍晋三首相は24日、中央省庁が雇用する障害者数を長年にわたり水増ししていた問題を巡って、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、秋の臨時国会までに再発防止策を取りまとめる考えを示した。加藤勝信厚生労働相との会談では「スピード感を持ってしっかり取り組むように」と指示した。

 首相が水増し問題に言及するのは初めて。会談後、山口、加藤両氏がそれぞれ記者団に明らかにした。

 山口氏は首相に「政府として実態を調査し、臨時国会までに対応を固めてほしい」と要請。首相は「その方向で考えている」と応じた。

 加藤氏は首相に厚労省の対応状況を報告、調査結果を来週にも公表する考え。

(共同)
 

この記事を印刷する