XMenu

米、金正恩氏と会談予定なし ポンペオ国務長官、来週の訪朝

国際

2018年8月24日 09時25分

 23日、米国務省で記者会見するポンペオ国務長官(右)とスティーブン・ビーガン氏=ワシントン(米国務省提供・共同)

 【ワシントン共同】米国務省のナウアート報道官は23日の記者会見で、来週訪朝するポンペオ国務長官が現地滞在中に金正恩朝鮮労働党委員長と会談する予定はないと明らかにした。ポンペオ氏の訪朝は4回目。7月の前回訪問では実現しなかった金氏との直接会談を実施し、核放棄に向けた具体的行動を引き出せるか注目されていた。

 ナウアート氏は「金委員長との面会は旅程に含まれていない」と述べ、今回の訪朝は、あくまで北朝鮮の「完全非核化」に向け対話を重ねることが目的だと説明。停滞する非核化交渉を打開する見通しについては「時間を要するプロセスだ」とし、詳しい言及を避けた。

 

この記事を印刷する