XMenu

台風20号、四国近畿へ 夜上陸、19号の影響も

社会

2018年8月23日 13時30分

 台風20号の予想進路(23日9時現在)

 強い台風20号は日本の南海上を北寄りに進んだ。23日夜に強い勢力で四国から近畿にかなり接近して上陸し、24日明け方までに日本海へ進む見込み。強い台風19号以降の雨量を合わせると、局地的に総雨量が千ミリに達する恐れがある。静岡市の海岸では23日午前、大学生の男女3人の行方が分からなくなった。波に流されたとみて消防などが付近を捜索している。

 気象庁は暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒するよう呼び掛けた。空の便は、日航や全日空などが23日、四国や近畿などの各空港を発着する300便以上の欠航を決めるなど影響が出ている。

(共同)
 

この記事を印刷する