XMenu

ワールド、9月28日に再上場 東証承認、13年ぶり復帰

経済

2018年8月22日 18時56分

 アパレル大手のワールド(神戸市)は22日、東京証券取引所から上場の承認を受けたと発表した。上場予定日は9月28日で、2005年に経営陣による自社買収(MBO)を実施し、上場を廃止して以来、約13年ぶりの復帰となる。

 時価総額は約1300億円規模が見込まれる。上場先が東証の1部と2部のどちらになるかは未定だ。

 ワールドは05年の上場廃止について「消費者ニーズの多様化など業界を取り巻く環境が大きく変わる中、短期的な株主利益に左右されずに構造改革を進める必要があった」と説明した。

(共同)
 

この記事を印刷する