XMenu

首相、改憲へ希望含め協力要請 衆院選、地域活性化訴え

政治

2017年10月6日 21時34分

 インタビューに答える安倍首相=6日午後、首相官邸

 安倍晋三首相(自民党総裁)は6日、共同通信社との単独インタビューに応じ、憲法改正に向けて、衆院選政権公約に盛り込んだ9条への自衛隊明記など4項目について選挙戦を通じた論戦や、党内での議論を深めた上で、希望の党を含めて幅広い協力を要請する考えを表明した。衆参両院での改憲発議に必要な3分の2以上の議席確保を念頭に、新たな「改憲勢力」形成を模索する意向を示唆した形。衆院選では地域活性化策も取り上げると強調した。

 核実験などを強行する北朝鮮に対し、万全の対応を取れるのは安倍政権だけだと主張。国際社会と連携して圧力を強化し「北朝鮮の政策を変えさせる」とした。

(共同)
 

この記事を印刷する