XMenu

民主候補にトランスジェンダー「女性」 米バーモント州知事選

国際

2018年8月16日 朝刊

 【ニューヨーク=赤川肇】米東部バーモント州知事選の民主党候補を決める予備選が十四日にあり、心と体の性が一致しないトランスジェンダーのクリスティン・ハルクイスト氏(62)が他の三人を抑えて勝った。十一月の中間選挙で二期目を目指す共和党現職フィル・スコット氏(60)に挑む。米メディアによると、トランスジェンダーを公表した人が主要政党の州知事候補になるのは初めて。

 ハルクイスト氏は地元電力会社の元最高経営責任者(CEO)。二〇一五年に男性から女性に転換し、名前もデービッドからクリスティンに変えた。トランスジェンダーなど性的少数者(LGBT)に不寛容な姿勢を見せるトランプ大統領への反発を立候補理由の一つに挙げた。政策面では農村が広がる州内の情報網整備や雇用確保など経済対策に重点を置いている。

 AP通信によると、予備選勝利を決めた後「世界はトランスジェンダーにとっての歴史的瞬間を見ている。しかし州民は、私たちが州のために何をしようとしているのかを見ていた」と勝因を語った。

 米世論調査会社ギャラップによると、全米でLGBTの割合は推計4・5%。一方、LGBTの政界進出を後押しする民間団体によると、自身がLGBTだと公表している公職者は全体の0・1%に当たる五百五十九人にとどまっている。

 

この記事を印刷する