XMenu

18年度の名誉都民候補 美輪明宏さんら3人 来月顕彰式

東京

2018年9月4日

左から美輪明宏さん、笹本恒子さん、奥山峰石さん(奥山さんと美輪さんの写真は都提供)

 都は二〇一八年度の名誉都民として、人間国宝で金工鍛金家の奥山峰石(ほうせき)さん(81)=北区、写真家の笹本恒子さん(百四歳)=神奈川県鎌倉市、歌手で俳優の美輪明宏さん(83)=世田谷区=の三人を候補に選んだと発表した。

 奥山さんは職人として修業に励みながら、金属をたたいて延ばしたり曲げたりする鍛金の高度な技法を習得。一九九五年に人間国宝に認定された。「これからも作品を見てくださる方々に感動を与えられるよう精進する」とコメントした。

 都内出身の笹本さんは日本初の女性報道写真家で、女性の社会進出の先駆者。

 美輪さんは舞台や映画、テレビなど多方面で活躍し、戦後の日本にジェンダー(文化・社会的性差)を超えた生き方を示したとして評価された。

 九月の都議会定例会での同意を得て、十月一日に顕彰式を開く。 (榊原智康)

 

この記事を印刷する