XMenu

ひまわりフェス 圧巻…10万本超 清瀬・28日まで

東京

2018年8月24日

「都内最大級」とされる約13万本が満開になったヒマワリ畑=清瀬市で

 「都内最大級」とされる清瀬市下清戸のヒマワリ畑でヒマワリの花が満開となり、大勢の観光客でにぎわっている。

 新たな観光資源づくりと農地保全を目的に、10年前から「清瀬ひまわりフェスティバル」を開催。会場となっている農場2万4000平方メートルと、近くの切り花用の畑を合わせると13万〜15万本のヒマワリを見渡せる。フェスティバルは28日まで。入場無料。

 会場で毎年、運営ボランティアをしている金高ゆり子さん(68)は「今季は背丈がやや小ぶりですが、花の咲きぶりはここ数年で一番です」と話していた。

 市によると、土、日曜は2万〜3万人が訪れ、会場周辺が大混雑するため「平日午前がお勧め」という。西武池袋線清瀬駅北口から西武バスを利用。土、日曜は無料シャトルバスが運行される。問い合わせは市産業振興課=電042(492)5111(代表)=へ。 (花井勝規)

 

この記事を印刷する