XMenu

開館3周年を迎え、来館者100万人突破 高尾599ミュージアム

東京

2018年8月12日

100万人目の来館者になり石森市長(右)から記念品を贈られた前原さん家族=八王子市で

 高尾山の自然や歴史、観光の情報を発信する拠点施設の「高尾599ミュージアム」(八王子市高尾町)は、開館三周年を迎えた十一日、来館者数が百万人を突破した。

 百万人目の来館者は、稲城市の会社員前原晃栄(こうえい)さん(41)、妻晶乃(あきの)さん(35)、長女望里(みのり)ちゃん(6つ)、次女わこちゃん(4つ)、三女さとちゃん(2つ)、長男一慧(いっけい)ちゃん=五カ月=の家族。石森孝志・八王子市長から記念品を贈られた前原さんは「子どもたちも楽しめる憩いの場と感じた。初めて来たが、いい思い出になった」と話した。(萩原誠)

 

この記事を印刷する