XMenu

「ミス伊豆の踊子」 静岡・河津町が募集 9月28日締め切り

東京

2018年7月27日

 静岡県河津町と町産業経済活性化連絡協議会は、川端康成の小説「伊豆の踊子」の舞台で知られる町をPRする「第二十六代ミス伊豆の踊り子」のオーディション参加者を募集している。九月二十八日締め切り。

 対象は都内か、静岡、神奈川、埼玉、千葉、愛知の各県在住者で、十八〜二十五歳の日本人独身女性。高校生不可。活動中は踊り子の衣装で桃割れを結うため、前髪二十センチ、横と後ろ髪三十センチ以上の黒髪が条件。任期は今年十一月から二〇二〇年十月まで二年間で、二月の河津桜まつりなど町のイベントに十回程度参加する。

 十月上旬に書類審査で上位三人を選び、同二十八日の「河津ふれあいまつり」で最終審査をする。ミス一人に賞金十万円と宿泊券、準ミス二人に賞金五万円が、それぞれ贈られる。

 応募用紙は町や町観光協会のホームページからダウンロードできるほか、メールでも申し込める。問い合わせは、町産業振興課=電0558(34)1946=へ。 (中谷秀樹)

 

この記事を印刷する