XMenu

救急出動が最多3036件 東京消防庁、2日連続で記録更新

東京

2018年7月20日

 東京消防庁は十九日、十八日の救急出動が三千三十六件(速報値)で、一日の件数としては過去最多になったと明らかにした。これまでは十七日の二千九百件(同)で、二日連続で記録を更新した。同庁によると、熱中症の疑いによる搬送が相次いだためとみられる。

 同庁によると、十九日午前十時までのまとめでは、同庁管内で十八日に熱中症とみられる症状を訴えて搬送されたのは、一〜百五歳の男女計三百十七人。そのうち症状が重い人は十五人だった。

 

この記事を印刷する