XMenu

小松川自然地の河川敷で清掃活動 トヨタ販売店社員ら

東京

2018年7月17日

 環境保全に取り組むイベント「トヨタソーシャルフェス2018」(東京新聞主催)が十六日、江戸川区の小松川自然地で行われた。

 親子連れやトヨタ販売店の社員ら約百人が参加。企業や市民団体などと荒川流域の清掃活動を行っている「荒川クリーンエイド・フォーラム」の指導のもと、河川敷に流れ着いたごみを拾い集めた。また、河川ごみや海洋ごみに関するクイズ大会も行われた。

 イベントは、トヨタ自動車が全国で展開している環境保全活動の一環で実施された。

 

この記事を印刷する