XMenu

こちら街路灯放送「亀ラジ」 亀有中央商店街であすから

東京

2018年6月30日

商店街の店のCMを収録する鳥山郁さん(左端)たち=葛飾区で

 葛飾区のJR亀有駅近くにある亀有中央商店街は七月一日から、街路灯の放送用スピーカーを使って、ラジオ風の「街路灯放送『亀ラジ』」を始める。駅周辺で街頭パフォーマンスを披露しているミュージシャンや芸人らのオリジナル番組と、商店街の店のCM、イベントの告知を流す。「商店街限定放送」という新奇な試みで、にぎやかな商店街を演出し、集客に弾みを付ける。 (飯田克志)

 亀ラジは火、木〜日の週五日放送。七月は試行的に午前十一時半〜午後五時四十分に、収録した二つの番組を一日二回放送する。

 一つは、シンガー・ソングライターの岡秀年さん(34)がDJを務める番組「おかばん」。もう一つは、商店街育ちの自営業、鳥山郁(かおる)さん(43)と、ロックバンド「ワラビーズ」のパンジー関さん(39)、岡さんの三人による商店街のサマーセール(一〜二十日)の告知も盛り込んだトーク番組だ。

 商店街ではこれまで、街路灯のスピーカーで、有線放送の音楽を流してきた。十年ほど前には、店主たちが店のCMをテープに録音して流したこともあった。

 街頭イベント「亀有パフォーマンスパーク」に携わり、商店街の事務所をスタジオにして動画も配信してきた鳥山さんたちは、事務所の放送機材で音楽を流すだけではもったいないと考え、活用策を思案。ラジオのような放送が商店街に流れれば、楽しい雰囲気になり、放送を聴きに来る人も出てくると考えた。

 番組やCMは事務所で収録し鳥山さんと関さんが録音や編集を担当。番組内容は出演者に任せ、手作り感満載だ。今月二十五日には、中国料理店や居酒屋、ヘアサロン、スナックなど三十店のCMを、鳥山さんたちの知人で声優の川口瑛美(てるみ)さんと、松本彩也加(さやか)さんの協力を得て収録した。

 番組は一カ月ごとに更新、八月以降は数を少しずつ増やしていく。鳥山さんは「ここでしか聴けない放送を聴きに来て、商店街を楽しんでほしい」と話している。

 

この記事を印刷する