XMenu

<夏の高校野球>東・西大会 11球場で 試合会場と開始時間決まる

東京

2018年6月20日

 都高等学校野球連盟は十九日、第100回全国高等学校野球選手権大会東西東京大会の試合会場と開始時刻を発表した。七月一日に開会式が行われ、試合は七日から神宮球場など11球場で、計260試合が繰り広げられる。

 東東京大会は132チームで、うち5チームは複数校でチームを編成する連合チーム。西東京大会には130チームが出場し、2チームが連合チームとなっている。

 【使用球場】

 ◇東東京大会 神=神宮、神二=神宮第二、江=江戸川区、明=明大球場

 ◇西東京大会 神=神宮、八=ダイワハウススタジアム八王子、府=府中市民、昭=ネッツ多摩昭島、多=多摩市一本杉、立=市営立川、上=八王子市上柚木公園、小=町田市小野路

 

この記事を印刷する