XMenu

新議員28人決まる 立川市議選 開票で集計ミス

東京

2018年6月19日

 十七日投開票の立川市議選は同日深夜、新議員二十八人が決まった。内訳は現職二十二人、元職一人、新人五人。党派別では自民八人、立憲民主一人、公明七人、国民民主二人、共産五人、諸派三人、無所属二人。

 開票作業では途中の集計にミスがあった。市選挙管理委員会によると、午後十一時すぎ、百票と数えた票の束の中に百票未満の束があることが判明。集計し直した結果、二千票(午後十一時現在)だった若木早苗さんの確定得票は千九百八十六票に、千二百票(同)だった渡辺忠司さんの確定得票は千百八十三票になった。(服部展和) 

 

この記事を印刷する