XMenu

ももイロ ツリー 13日まで点灯 結成10周年記念

東京

2018年5月9日

点灯式で特別ライティングの色の順に縦に並んだももいろクローバーZのメンバーと、スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃん

 東京スカイツリー(墨田区押上)は七日から、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の結成十周年を記念した特別ライティングをともし始めた。十三日まで。七日夜の麓での点灯式には、メンバー四人が出席。今夏にスカイツリーで展開する「ソラクロ祭」もPRした。(井上幸一)

 特別ライティングは、それぞれのイメージカラー四色で構成。上から赤(百田(ももた)夏菜子さん)、紫(高城(たかぎ)れにさん)、黄(玉井詩織さん)、ピンク(佐々木彩夏さん)の順に並ぶ。ツリー開業から六年、映画とタイアップした照明などはあったが、アイドルをイメージしたのは初めてという。

 七日は雨もようで、点灯式は屋内で実施。「せーの」の掛け声で、四人がボタンを押すと、背後のツリーがももクロ色に染まった。百田さんは「スカイツリーが四色になるって、夢みたいで興奮している。地方の方とか、遠い方もたくさんいると思うけど、時間があったら一度生で見てほしい」と呼びかけた。

ももクロメンバー4人のイメージカラーの赤、紫、黄、ピンクに染まった東京スカイツリー=7日、墨田区で

 十周年記念の「ソラクロ祭」は、夏祭りをイメージして七月十七日から九月二日に開催。展望デッキのラウンドシアターでももクロのオリジナル映像を上映したり、限定カフェメニュー、グッズを販売したりする。祭の企画のアイデアを問われたメンバーは、「メンバーカラーのパフェを作って」「日本で一番高い場所で、ライブができたら」などと、口々に語った。

 ももクロは、二〇〇八年春に結成。節目の今年、初のベスト盤をリリース、初の東京ドーム(文京区)での公演が二十二、二十三日に催される。

 

この記事を印刷する