XMenu

青空の下 親子で「たこ揚げ」 板橋区の大会に5000人来場

東京

2018年4月30日

 日本の伝統文化の「たこ揚げ」を親子で体験する大会が29日、板橋区新河岸の荒川戸田橋緑地野球場で開かれた。カラフルなたこが青空を舞い、約5000人の来場者の目を楽しませた。

 大会は愛好会の協力を受けて区が開催する恒例の人気行事。先着1000人には「区凧(たこ)の愛好会」手作りのたこと糸が無料配布され、開始前から長蛇の列ができていた。

 この日は晴天で程よい風が吹く絶好のたこ揚げ日和となった。子どもたちからは「すごい、すごい、こんなに高く上がったの初めて」などと歓声が上がっていた。 (増井のぞみ)

 

この記事を印刷する