XMenu

練馬区長選あす投開票 区議補選も

東京

2018年4月14日

 練馬区長選と区議補選(被選挙数五)は十五日、投開票される。区長選に立候補しているのはいずれも無所属で、元都議の松村友昭さん(73)=共産推薦=、再選を目指す現職の前川燿男さん(72)=自民、公明、民進推薦=、元中学高校教諭の大木武夫さん(66)、フリーライターの田中将介さん(25)の四人。各候補者は福祉や教育、大型道路開発の是非などについて公約を主張し、浸透を図っている。区議補選には元職一人、新人九人の計十人が立候補している。

 期日前投票はいずれも十四日午前八時半から午後八時まで、区役所など計七カ所で受け付けている。十二日までの期日前投票者数は区長選が二万五千四百二人、区議補選が二万五千三百九十六人。

 投票は十五日午前七時から午後八時まで行われ、即日開票される。七日現在の選挙人名簿登録者数は六十万七千二百四十四人。 (渡辺聖子)

◇練馬区長選立候補者(届け出順)

松村友昭(まつむらともあき) 73 無新 

  練馬革新懇世話人(元)都議・区議▽独協大 =共

 <公約>日本国憲法を生かした区政を▽国民健康保険料、介護保険料の値上げをくいとめる▽5歳まで預かる認可保育園の大増設で、待機児ゼロを実現  

前川燿男(まえかわあきお) 72 無現<1>

  区長(元)東京ガス執行役員・都知事本局長・福祉局長▽東大 =自公民

 <公約>子どもの笑顔輝く街▽高齢者が住み慣れた地域で暮らせる街▽福祉と医療▽安全・快適、緑あふれる街▽心豊かに暮らせる街▽区民とともに進める

大木武夫(おおきたけお) 66 無新 

  大学非常勤講師(元)中学高校教諭▽埼玉大院             

 <公約>「人は石垣人は城」人間教育こそ国の礎をモットーに、智・美・緑に溢れた安全安心な文教都市を目指します!              

田中将介(たなかまさゆき) 25 無新 

  フリーライター▽立大                      

 <公約>個人の「好き」を活かし、自立した街に▽働き方や生き方を選択できる優しい街に▽先端技術を活用し、教育や医療など必要なものが届く街に  

◇練馬区議補選立候補者(被選挙数5−候補10)=届け出順

高口陽子37 ライター 諸新 

渋谷誠53 環境党代表 諸新 

松田亘34 不動産賃貸業 諸新 

土樋光雄72 学習塾経営 無新 

野村説43 党地区委員 共新 

高橋慎吾35 会社役員 自新 

野沢菜奈43 幼稚園園長補佐 立新 

高松智之43 コンサル業 都元<2>

柴田幸子49 (元)衆院議員秘書 自新 

橋口奈保41 団体代表 都新 

 

この記事を印刷する