XMenu

隅田公園の桜巡りで景品もらおう 7日と8日、スタンプラリー

東京

2018年4月6日

 墨田、台東区は七、八日、「江戸より受け継ぐ隅田公園の桜巡り」と称したスタンプラリーを実施する。

 台東区観光課によると、隅田川の両岸にある両区の桜の名所を歩いてもらおうとの企画。今年はソメイヨシノの開花が早かったが、隅田川には十種類以上の桜の品種が植えられており、四月中旬からが見ごろとされる遅咲きの桜もあり、まだ花見は楽しめるという。

 台紙マップは午前十時〜午後四時、墨田区側の桜橋デッキスクエア、台東区側の隅田公園(吾妻橋北側)で配布(なくなり次第終了)。桜を眺めながらもう一つの配布場所に到達すると、各日とも先着二百人に両区のオリジナルグッズがプレゼントされる。

 両区が昨年十月に結んだ観光連携協定に基づくイベントの第二弾。第一弾の観光案内所を巡ったスタンプラリー(昨年十一月二十九日〜十二月二十七日)は約三千人が参加した。 (井上幸一)

 

この記事を印刷する