XMenu

訪日客の増加に対応 12通貨の自動両替機

東京

2018年2月23日

導入される自動外貨両替機のイメージ(首都圏新都市鉄道提供)

 秋葉原駅(千代田区)とつくば駅(茨城県つくば市)を結ぶ「つくばエクスプレス(TX)」は二十三日から、TX浅草駅の改札口付近に、外貨から日本円に両替できる自動外貨両替機を設置する。

 TXを運営する首都圏新都市鉄道(千代田区)によると、訪日外国人客の増加に対応するサービスで、TXでは初の取り組み。英語、韓国語、中国語、フランス語など十言語に対応し、米ドルやユーロ、人民元から、ルピア(インドネシア)、リンギット(マレーシア)まで十二通貨を日本円に両替することができる。

 限度額は、一回の取引につき日本円換算で十万円。始発から終電まで、駅の営業時間は年中無休で稼働させる。他の駅への設置について広報担当者は「浅草の状況などを踏まえて検討する」としている。(井上幸一)

 

この記事を印刷する